スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの沖縄記「斎場御嶽(せーふぁうたき)」編。

気付けばもう9月・・
ヤバイ・・沖縄旅行からもう半年近く経ってしまう・・

・・と言う訳で今回は
薄れゆく記憶をたよりに
久しぶりの沖縄旅行記を。

ここは沖縄の南城市(旧:知念)にある
「緑の館 せーふぁ」
緑の杜 せーふぁ
ここで入場料200円を払い、進んで行くと

「斎場御嶽(せーふぁうたき)」世界遺産の石碑があります
せーふぁーうたき。

実は、ここに来るまで
斎場御嶽(せーふぁうたき)というものを知らなかったアタシ・・

御嶽とは、南西諸島に広く分布している「聖地」の総称で
この「斎場御嶽」は、琉球王国最高の聖地なんだとか・・

 御嶽の中には、六つのイビ(神域)があり、
これから出てくる「大庫理」・「寄満」・「三庫理」は、
いずれも首里城内にある建物や部屋と同じ名前を持つという・・

当時の首里城と斎場御嶽との深い関わりを示すものなんだろうね

・・で、ここが御門口(うじょうぐち)という入口
御門口(ウジョウグチ)

御嶽に向かって石畳を進んで行く・・
せーふぁーうたき②

生い茂るシダ類やラン類・・
シダ植物の中を進む。

ところで・・この日は、生憎の雨

こんだけ鬱蒼とした場所なのだが
訪れた時期が冬・・と言う訳で
アタシの苦手な「害虫」はほとんどいない・・(´ー`)ホッ・・って
今からどんだけ間あいてんねん!!
シダ植物の中を進む②

・・で、ここまで来ると
「寄満(ゆいんち)」と「三庫理(さんぐーい)」という分かれ道になります
看板。

では・・先に「寄満(ゆいんち)」側へ・・

上がって行くと左手に出てくる最初の拝所「大庫理(うふぐーい)」大庫理(ウフグーイ)① 大庫理(ウフグーイ)②

「大庫理」とは、
大広間とか一番座という意味があるそうで、
ここ斎場御嶽においては、最も広い空間を持っているのだそう・・

この「大庫理」の岩の反対側にあるのが「寄満(ゆいんち)」

寄満(ユインチ)①

寄満とは厨房とか台所という意味を持つ言葉なのだとか

寄満(ユインチ)②

来た道を少し戻り
今度は「三庫理(さんぐーい)」側へ

ここは「三庫理(さんぐーい)」の横にある拝所
切り立った崖みたいな所。
真ん中の白い部分がキリ〇ト像みたいに見えるのはアタシだけ?

そしていよいよここが「三庫理(さんぐーい)」

今では沖縄のパワースポットとして
すっかり有名になっている所・・。

三庫理(サングーイ)

二本の鍾乳石と、三角形の空間の突き当たり部分が
それぞれ拝所になっていて

三庫理(サングーイ)三角岩
この三角岩をくぐり抜けた東側(向かって左側)には
海の彼方に「神の島」と言われた「久高島」を望むことが出来る・・

・・と、こんなに崇高な場所だったのに・・

ここに行った時には、あまり良く学習しないで行ったが為・・
シダの坂道を下る。
帰って来てこの地の神聖さや崇高さを改めて知り・・
ものすご~く後悔・・(´・ω:;.:...

次に行く時は、
もっと気持ちを引き締めて行くことにしよう・・

・・・ところで、
ここに来る途中見つけた「ネコカフェ:毛玉」の看板・・

日本最南端の「猫喫茶」にワクワク・・+(*゜∀゜*)+・

これは・・行かねばなるまい!・・って
毛玉①

あれ・・??この展開は・・もしや・・・
本日定休日。

・・・・・休みかい?!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
飛ばすな80くん格言集
プロフィール

ざっきー。

Author:ざっきー。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
ランキングに参加中!ポチっとヨロシコ♪

FC2Blog Ranking

『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。