スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ続くよ沖縄旅行記「首里城・・只今塗装中」編。

「おきなわワールド」を後にした我が家が
次に向かった先は・・

ココは外せない!!・・那覇市にある「首里城」

沖縄ビギナーな道民のアタシにとって
「首里城」≒「朱里城」的なイメージがあったんだが・・

そうじゃなかったのね・・i||l|i(;゚∀゚;)||i|li; ザー
首里城へ①
・・・で、上↑の写真は歓会門
・・首里城の正門です

第二次世界大戦で焼失したものが、1974年に復元されているものの
朱には塗られていない・・
石積みの城門の上に木造の櫓が組まれているのだが、
それがかえって、風格がある・・ような気がする・・と思う・・


階段を上がって行った先には、第2の門:瑞泉門
この門は、石門の上に朱色に塗られた櫓が乗っている
首里城へ②

この瑞泉門の名前の由来は
坂の途中にある湧き水(龍の口から出てる)が
国王の飲料水として使われていた・・という事から
この名が付けられたのだと言う・・

次が、奉神門↓↓
正殿へ行く為の最後の城門

朱色に塗られた木造の門で、三つの入口がある
この門の正面は、身分の高い人、国王専用だったそうだが、
現在はチケットチェック用に利用されている・・
 朱の里城?

中に入ると
首里城正殿の向かって右側にあるのが
「南殿(なんでん)」と「番所」↓↓
改装中ですが・・・。

「南殿」は日本風の儀式が行われた所で
「番所」は、首里城へ来た人の取次を行った所らしい

ここは、日本的な建築であるため朱色の着色はされていず
現在は、資料展示スペースになっている・・


そして・・
お待ちかねの「首里城」・・只今再塗装中なり・・
(アタシが行った時期が塗装中だったのだよ(´・ω・`)ガッカリ…)
改装中の首里城・・。
ここ首里城は、天然の漆が塗られた「漆工芸作品」であるが故、
「朱を守る」為には塗り直しが必要となるのだという・・


・・で、中を進んで行くと・・
内部の廊下・・。

国王が座る 御差床(うさすか)と呼ばれる玉座
御差床(うさすか)
御差床(うさすか)とは
政治や儀式の際に国王が出御(しゅつぎょ)する玉座なのだとか

館内は1Fと2Fがあり
このどちらの階にも、同じ場所に御差床があるのだという・・

当時の首里城を想わせる
精巧なミニチュアなんかもありました・・
模型。

・・・ホントはね・・
もっともっと首里城の見どころがあったし・・

もっともっと
ゆっくりと城内探索したかった・・けど・・

この時・・すでに15:30PM・・・
次の観光場所の開館時間なんかも考慮すると

如何せん・・
アタシ達には時間がないのよ~!!

・・と言う訳で

後ろ髪・・引かれる想いで首里城を後にし
駐車場へと急ぐ道民2名・・

道中見つけた ステキなお店「あしびうなぁ」 +。:.゚ヽ(*´∀`) ノ゚.:。+゚
あしびうなあ①

・・あ!!沖縄そば!!
あしびうなあ②

実はこの日・・
沖縄観光に忙しく、昼食抜き!のアタシ達・・。・゚(´pωq`)゚・。

・・ねぇ・・沖縄そば食べようよ♪・・というアタシの雄叫びも虚しく・・
「さぁ!次は“美ら海水族館”に急ぐぞっ♪」・・というダンナの声に
これまた後ろ髪を引かれながら
沖縄そば店を 通り過ぎるザキヤマであった・・(泣)


PS:あ・・でもね
 駐車場内(窓口)に沖縄で是非食べたかった「ブルーシールアイス」があって
コレだけはシッカリ食べたのだよ!嬉し~ぃ *>v<)ゞ*゜+
スポンサーサイト

テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

続けて沖縄旅行記「エイサー&玉泉洞」編。

続いて向かった先は
「おきなわワールド」

おきなわワールドの門
その名の通り
沖縄の歴史・文化・自然などなどがいろいろ体験できる観光スポット

中に入ると
中国船みたいなのがあります・・
中国船
おみやげ屋をスルーして向かった先は
エイサー広場
やっぱ沖縄に来たら1度は見たいエイサーの演舞
エイサー会場①
「エイサー」はもともとは盆踊りの1種で
旧盆の先祖供養の為の集団舞踊なんだそうだが

ここおきなわワールドでは「スーパーエイサー」として
連日(1日4回)公演されている・・

・・で、ここで大事なのはやっぱ掛け声!
「イーヤーサァーサァー」「ハーイーヤ!」・・←ここ!大切!!

演舞を鑑賞した後は
ステージに上がって皆でエイサーを踊ります・・
みんなでエイサー♪

・・で、そのカッコいいエイサーの写真が何故ないのか・・?と言うと
演舞中は撮影禁止なんだなぁ・・・
興味ある方はDVDを買って見て下サイ・・(´;ω;`)ウッ…

階段を下り・・次に向かった先は
階下へ

年間100万人が訪れる、東洋で最も美しい鍾乳洞と言われる「玉泉洞」

鍾乳洞

全長は5000メートル
鍾乳石の数は国内最多の100万本以上

銀柱

現在は全エリア中の890メートルを公開・・
残りのエリアは研究用として保存されているという

地中ロケット?

この玉泉洞は、他の地域のの鍾乳洞に比べて
鍾乳石の成長が早く、3年に1mmというスピードで成長していて・・・

下の写真の様に
「頭の上の鍾乳石(つらら石)と
足元の鍾乳石(石筍)がつながると
“石柱になる”!!」らしいのだが・・・

1万年以上お待ちください??
一番下にちっちゃく
「恐れ入りますが、あと1万年以上お待ち下さい」って・・ 

・・・一体・・何代目のザキヤマ家で、コレを見る事が出来るんだろ?"(°Д°)??

テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

久しぶりの沖縄記「斎場御嶽(せーふぁうたき)」編。

気付けばもう9月・・
ヤバイ・・沖縄旅行からもう半年近く経ってしまう・・

・・と言う訳で今回は
薄れゆく記憶をたよりに
久しぶりの沖縄旅行記を。

ここは沖縄の南城市(旧:知念)にある
「緑の館 せーふぁ」
緑の杜 せーふぁ
ここで入場料200円を払い、進んで行くと

「斎場御嶽(せーふぁうたき)」世界遺産の石碑があります
せーふぁーうたき。

実は、ここに来るまで
斎場御嶽(せーふぁうたき)というものを知らなかったアタシ・・

御嶽とは、南西諸島に広く分布している「聖地」の総称で
この「斎場御嶽」は、琉球王国最高の聖地なんだとか・・

 御嶽の中には、六つのイビ(神域)があり、
これから出てくる「大庫理」・「寄満」・「三庫理」は、
いずれも首里城内にある建物や部屋と同じ名前を持つという・・

当時の首里城と斎場御嶽との深い関わりを示すものなんだろうね

・・で、ここが御門口(うじょうぐち)という入口
御門口(ウジョウグチ)

御嶽に向かって石畳を進んで行く・・
せーふぁーうたき②

生い茂るシダ類やラン類・・
シダ植物の中を進む。

ところで・・この日は、生憎の雨

こんだけ鬱蒼とした場所なのだが
訪れた時期が冬・・と言う訳で
アタシの苦手な「害虫」はほとんどいない・・(´ー`)ホッ・・って
今からどんだけ間あいてんねん!!
シダ植物の中を進む②

・・で、ここまで来ると
「寄満(ゆいんち)」と「三庫理(さんぐーい)」という分かれ道になります
看板。

では・・先に「寄満(ゆいんち)」側へ・・

上がって行くと左手に出てくる最初の拝所「大庫理(うふぐーい)」大庫理(ウフグーイ)① 大庫理(ウフグーイ)②

「大庫理」とは、
大広間とか一番座という意味があるそうで、
ここ斎場御嶽においては、最も広い空間を持っているのだそう・・

この「大庫理」の岩の反対側にあるのが「寄満(ゆいんち)」

寄満(ユインチ)①

寄満とは厨房とか台所という意味を持つ言葉なのだとか

寄満(ユインチ)②

来た道を少し戻り
今度は「三庫理(さんぐーい)」側へ

ここは「三庫理(さんぐーい)」の横にある拝所
切り立った崖みたいな所。
真ん中の白い部分がキリ〇ト像みたいに見えるのはアタシだけ?

そしていよいよここが「三庫理(さんぐーい)」

今では沖縄のパワースポットとして
すっかり有名になっている所・・。

三庫理(サングーイ)

二本の鍾乳石と、三角形の空間の突き当たり部分が
それぞれ拝所になっていて

三庫理(サングーイ)三角岩
この三角岩をくぐり抜けた東側(向かって左側)には
海の彼方に「神の島」と言われた「久高島」を望むことが出来る・・

・・と、こんなに崇高な場所だったのに・・

ここに行った時には、あまり良く学習しないで行ったが為・・
シダの坂道を下る。
帰って来てこの地の神聖さや崇高さを改めて知り・・
ものすご~く後悔・・(´・ω:;.:...

次に行く時は、
もっと気持ちを引き締めて行くことにしよう・・

・・・ところで、
ここに来る途中見つけた「ネコカフェ:毛玉」の看板・・

日本最南端の「猫喫茶」にワクワク・・+(*゜∀゜*)+・

これは・・行かねばなるまい!・・って
毛玉①

あれ・・??この展開は・・もしや・・・
本日定休日。

・・・・・休みかい?!

テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

もう食べた?「カップヌードルごはん」。

巷で話題の
「カップヌードルごはん」
もう食べた?
カップヌードルごはん♪

我が家は、この間・・
某ドラッグストアで購入・・

台風の前哨戦の大雨のおかげで
外に出るのも面倒な我が家・・と言う訳で
今日の夕飯はコレ↓↓に決まり!・・(って日テレZ〇P“のMOCO'sキッチン”かっ?!)
カップヌードルがごはんになった!

んじゃ早速・・作っていきますよ~ψ(`∇´)ψ  
かやくたち。
かやくは3つ・・
ライス・かやく・仕上げの香味油

まず最初に、水160mlを入れる
水を入れる。
箱の内側に茶色の線が付いてるから
コレを目安に・・・。

んで、次に「具・味付けの素」かやくを入れる。
かやくを入れる。

・・で、次にライスなんだが・・・

あれ??何だかデザインが若干違う・・
かやくの柄が違いますけど?!
も・・もしや・・片方は原産国が違う・・とか??

・・ ??(゜Q。)??

・・ま・・いっか・・

と言う訳で、ごはんを入れま~す♪
ごはんを入れる。
・・で、かき混ぜて

レンジでチン♪
レンジでチン!
但し、レンジのW数で時間が若干異なるから要注意!
ちなみに、500Wだと5分30秒・・600Wだと4分30秒・てな感じです・・

出来た!・・と思うでしょ?
1~2分蒸らす・・。
・・まぁ~だなんだなぁ・・(≧ε≦)

レンジから取り出したら、1~2分蒸らして・・

今度こそ・・出来上がり~(≧y≦*)♪
できあがり~♪

これをよ~く混ぜて・・・
よくかき混ぜて・・。
完成!!!
んじゃ・・いっただっきま~す━━v(o´∀`o)v━━♪
いただきま~す♪

美味しいよ♪何だか「ピラフ」食ってる感じ・・かな?
個人的には、「カップヌードルの残り汁にごはん突っ込んでガシガシ混ぜて食べる」・・っていう方が
「カップヌードルごはん」って感じがする・・て言うのはアタシだけ?


・・で、スプーンですくって食べてるとさ
箱の4隅のごはんが取りずらいじゃん?・・っていうアナタ

ご安心を・・そんなアナタに朗報!

こうやって、箱を開けば・・・
4隅のごはんが取れない・・というアナタに朗報!
1粒のごはんも残すことなく、食べる事が出来るのです・・
・・・って、どんだけ貧乏性やねん ( ゚Д゚)!!

テーマ : これってどお??
ジャンル : ブログ

カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
飛ばすな80くん格言集
プロフィール

ざっきー。

Author:ざっきー。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
ランキングに参加中!ポチっとヨロシコ♪

FC2Blog Ranking

『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。